2014年07月16日

静岡新聞に掲載されました。(7/11)

27日にファミリーコンサート 浜響
「第9回はましんファミリーコンサート とある2人の男の物語」(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送後援)が27日、浜松市中区のアクトシティ浜松中ホールで開かれる。浜松交響楽団は9日夜、本番に向けた練習を同区のあいホールで行った。
 演奏するのは、ハンガリー伝説のほら吹き男「ハーリ・ヤーノシュ」と、冒険好きなノルウェーの放浪男「ペール・ギュント」の物語をそれぞれ題材にした二つの組曲。今回はゲストに講談師の田辺一邑さん=同市南区出身=を招き、講談と音楽のコラボレーションを企画するなど趣向を凝らした。
 磐田市出身のメゾ・ソプラノ歌手上田由紀子さん、国内でも数少ないハンガリーの民族楽器「ツィンバロン」奏者の崎村潤子さんも出演する。コンサートは午後2時半から。一般千円、高校生以下500円。2歳以下は入場不可。問い合わせは同楽団事務局<電053(454)6722>=月−木曜、午前10時〜午後3時=へ。
http://www.at-s.com/news/detail/1103582260.html
IP140710TAN000063000_20140711083339.jpg
posted by 浜響団員 at 01:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック